約半分の49%減少させる

私にはちょっと変な趣味があります、それは…買いもしないサプリメントを見て回ることです。
私はコンタクトレンズをしているので、少なくとも月イチでコンタクトケア用品や、目薬を買いにドラッグストアへ行きます。
一番よく行くドラッグストアには、サプリメントのコーナーがあり、結構な種類のサプリの購入が可能です。
サプリの容器には成分と、こんな効果がありますよ~とか、簡単な効能が書いてあります。

それらを手に取りながら「フムフム」や「なるほど」とか、見慣れないサプリがあれば「ほほう、これを入荷したか!」等を(心の中で)呟きながら歩きます。
ちなみに店員さんが近づいてきたら…逃げます(笑)。
ある日同じように歩いていると、妊婦さんが二人、サプリコーナーに来ました。
するとあるサプリを手に取りました。
後ろからさりげなく、怪しく見ましたが、ベルタ葉酸という製品のようです。
手に取った妊婦さんがもう一人に、「発達障害に効く葉酸サプリだよ~」と話をしてました。

私は「へ?赤ちゃんの?生まれてから?いや、兄弟がいるのか?」と、頭の中は疑問だらけです。
帰宅後インターネットで調べてみると、妊娠中の葉酸の摂取が自閉症児の誕生を、49%減少させるとのこと。
約半分になるってこと?そりゃすごい。子供の発達障害は葉酸サプリで予防できる可能性があるという結論だ。
日本の研究ではなく、海外(ノルウェー)のことらしいですが、それでも朗報だと思う。