甘いのに便秘解消できるなんて凄い!

離乳食を食べさせ始めて、母乳の回数が減ってきた頃から徐々にコロコロのうんちをするようになりました。1歳半頃うんちをするときに痛そうに顔を歪めることが数回ありました。便秘ぎみなのかと思い、水溶性食物繊維の多い春菊や納豆を食べさせるようにしました。しかし、なかなか食事から食物繊維を摂らせるのが難しいと感じていました。他に何かいい解消方法は無いか調べたり、家族や友人に聞きました。そのとき、母から赤ちゃんの便秘解消にはオリゴのおかげが良いと聞いたことがあると教えてくれました。甘いのに便秘解消になるなんて、はじめはあまり信じていなかったのですが、ヨーグルトに混ぜたりして食べさせてみました。甘いものが好きで喜んでオリゴのおかげをかけたヨーグルト等を食べました。すると、1週間もしないうちにうんちをするときに苦しそうな顔をすることが減り、コロコロではない普通のバナナ上のうんちが出るようになりました。

赤ちゃんの便秘解消にオリゴのおかげが効くと母から聞いても、はじめは半信半疑で多少便秘が解消してくれれば良いなくらいにしか思っていませんでした。ところが、オリゴのおかげは砂糖の変わりに使えて、赤ちゃんに食べさせても安心だという口コミを見てとても安心して使うことができました。また、手軽に色々な離乳食に入れて食べさせることができたのでとても便利でした。子供が苦しんでいるのを見るのはとても辛かったです。効果についてあまり期待していなかったのですが、1週間もしないうちに効果が出てきたのでとても助かりました。食事の改善などで便秘を解消するのが一番良いとは思うのですが、好きではない食べ物を無理矢理食べさせられる年齢ではなかったので、好きなものにちょい足しで食べさせられるオリゴのおかげは便利でした。